お試しサイズがあるなら必ず使うこと

洗顔料を選ぶポイントの中には実際に使わないとわからないことがあります。

例えば、 「洗顔後に乾燥するか?」 「肌の刺激になるか?」 などは全成分を見ても、完璧にはわかりません。

そこで、洗顔選びに失敗するリスクを最小限にするためにもお試しサイズを初めに使いましょう。

僕は使い始めの1回目で肌の刺激を感じてしまい、1ヶ月分を丸々捨てた経験があります。

この失敗は、 ”想像以上にお財布的にも精神的にもツライ” ものです。

お試しサイズがあるなら、必ず使ってから現品を使いましょう。

ノンコメドジェニックテスト済みかの確認を一応する

日本皮膚科学会は、基礎化粧品を選ぶときに ”ノンコメドジェニックテスト済み” のものを推奨しています。

ノンコメドジェニックテスト済みとは?
化粧品の成分がニキビのできにくい処方であるかどうかを証明するためのテストです。昔の化粧品に配合されている成分には、ニキビを誘発する成分が配合されていたので、その対策としてこのテストがあります。

ただ、僕は ”これを基準に選ぶのは良くない” と考えています。

なぜなら、ノンコメドジェニックテストは費用が高く、大手の化粧品会社の洗顔料が受けている傾向が強いです。

中には、ノンコメドジェニックテスト済みではありますが、質が低い洗顔料もあります。

ノンコメドジェニックテスト済みは、”あったら良いな” くらいの気持ちで選びば良いです。

あるに越したことはないので、ある方と無い方で悩んでいるなら、ある方を選びましょう。